特産エンジニアリング株式会社 千葉県船橋市 大型プラントの運用・管理

水・廃棄物処理|環境施設運営|千葉県船橋市

 

ISO14001

 

基本理念
「地球環境保全」が経営の最重要課題の一つであることを認識し、環境施設の維持管理業を中心に、「自然環境の保全と環境にやさしい企業活動」を念頭に置き、地域社会に調和した持続可能な事業活動を推進するために、すべての事業活動及び社員行動を通じ、継続的な環境保全と向上に努めます。

 

 

基本方針

環境施設(プラント)の維持管理業(委託業務)という事業活動に国際規格(ISO14001)に基づく環境マネジメントシステム(EMS)を確立し、「地球環境保全」に努めます。

 

  1. 環境マネジメントシステム(EMS)を経営管理システムと位置付け、環境目的、目標及び環境プログラムを設定し、実行すると共に、それらを定期的に見直し、汚染の予防をはじめ、環境の継続的改善を進めます。
  2. 環境保全に法規制及びその他の要求事項を遵守し、保全レベルの向上に努めます。
  3. 事業活動における、VE制度の確立により、省エネ対策に努めます。具体的には、電力、コピー用紙の削減に努めます。
  4. 事業活動における、廃棄物の減量、リサイクルに努めます。
  5. 事業活動における、環境影響を認識し、環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。
  6. 環境方針並びに環境マネジメントシステムを文書化し、従業員等、業務委託者に方針の周知及び教育を行い、環境保全に対する意識向上を図ります。
  7. この環境方針は一般の人にも公開します。

 

 

 

改定 平成24年  8月  1日

制定 平成14年10月15日

適応範囲:本社、国分川事業所                                                      特産エンジニアリング株式会社

代表取締役 木下 光生